トップページ

スタッフブログ

こんにちは^^

今週も当番が

やってきました!!
飛騨高山で

注文デザイン住宅を

手がけています
NOZOMI HOME

4u DESIGN STUDIO

設計デザイナーの

水本です

 

前回の『ちょっとお得!?な話!!』

に引き続き、気密測定

の話です。



先日の気密測定の様子と

その結果をお伝えしようと

思います。


この、なにやら測定器らしきものが

まさに気密測定の

脳みそ。
色々計算して

家の気密を明らかに

してくれます。

このバズーカ砲みたいなのは

かなり目を

引きますが、
なんのことはない、

ただのファンです。

バズーカ砲の中身です。
ファンと、

センサーがチョロっと

ついています。


換気システムのように

「計画されているスキマ」

は事前に塞いでおきます。
気密測定では、

「計画されていない不慮のスキマ」

を測定するものです!

それでは計測スターーート!!!!


測定中・・・

気密、断熱を高くすると、

同時に必ず

注意しなければならないのが、

日射への対策です。

太陽の光は

大きな熱エネルギーを

持っています。

明るいから、

という理由で

何でもかんでも

光を取り込めば良い、

などと言ってしまうのは、

古い古い考え方です。

 

家の方位、

窓の配置、

十分に出た軒/庇、

窓の種類、

etc…

ただ

高気密・高断熱にするだけでは

ダメです。

家造りの知恵を

充分に理解し

駆使することが、

何よりも大切です。

そうすれば、

快適で、

光熱費を抑えることができる

省エネな家ができるんです。

 

で結果は!?

また次回に続く・・・

 

生涯最高の邸宅を
NOZOMI
 GROUP
水本 善暢

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top