トップページ

スタッフブログ

2017.5.19

住宅マメ知識

こんにちわ

飛騨高山で注文住宅を

手掛けております

NOZOMI HOME

大矢です



今回より別の連載も始めてまいりますので

宜しくお願いします(^-^)



第一弾



【鉄筋のかぶり】





このような光景は最近気候も良くなり

住宅の基礎の鉄筋をお見かけすると思います。



今から住宅を購入されるかた

これから購入される方の必見です。face02



【かぶり厚さ】とは



上の写真の場所をかぶり厚さと呼びます。

6センチ絶対いります。

簡単に言うと鉄筋が地面とくっついてはダメですよ。



その理由は、のちに、ここにコンクリートを

流しこんだとき必要なアキ(かぶり厚さ)があると

コンクリートの中性化を遅らせ、内部の鉄筋が

錆びてしまうことを避けることにより、必要な

基礎の強度を確保するというとっても大事な役割があります。



ですので注意したいチェックポイントは左の四角の

ブロックにあります。



このサイズは4センチ×5センチ×6センチ



わかった方いますか?



そうなんですブロックの置き方を間違えると

かぶり厚さは4センチにも5センチにもなってしまう怖さがあります。



是非みなさんの基礎確認してみては・・・・・




生涯最高の邸宅を・・・・



NOZOMI HOME



大矢 廣之


最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top