トップページ

スタッフブログ

こんにちわ
飛騨高山でデザイン注文住宅を手がけております。
NOZOMI HOME
4U DESIGN STUDIO
nozmi RE home
大矢です
家を建てる前に皆さんはまず何を思い浮かべますか?
基礎( ^ω^)・・・
たしかに・・・
しかし、基礎が豆腐のようなふわふわの上にのかっているのを
想像してみてください。
ご想像通りですface19
その基礎はグラグラです。
そんな、不安な想いを解消することが
地盤調査です。
こんな写真の風景ご覧になったことはありませんか?face08
あっと思った方はツウですね!!
これは基礎がシッカリした土の上に建てられるかを
確かめる試験です。
試験の名前はなんと
『スウーデン式
サウンディング試験』
なんとも長い名前ではないですかface04
名前の由来を説明しますね。(寝ないでね!)
北米のスウェーデン国有鉄道が1917年頃(今から100年も前)に
不良路盤の実態調査として採用し、その後スカンジナビア諸国で
広く普及した調査を、1954年頃建設省が堤防の地盤調査として
導入したのが始まりだそうです。
調査としては・・・
地面の一部にロッド(鉄の棒)を打込んだり
ねじりながら掘り進めたりして行われ
その時に必要とした力を元に地中の構造を判定します。
その判定がOK
で初めて基礎工事にスタートできるのです。
これからは
なるべくやさしく住宅の流れを説明していきます。
こうご期待face15


*********************************
NOZOMI HOMEをもっと知りたい方はこちら!
*********************************
  
*********************************



最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top