トップページ

スタッフブログ

飛騨高山で注文住宅を
手掛けております
NOZOMI HOME
工務 守田です

建物を新築するにあたり、
土地の神様に工事の安全を祈るために地鎮祭を行います。
その地鎮祭の最後に神主さんから手渡される物の中に
「鎮物(しずめもの)」があります。
鎮物とは地鎮祭の時に工事の安全と土地を守って頂く神として、
昔は人形・鏡・剣・矛などを埋めていたそうです。
本来は基礎工事を始める前に埋めるのが良いのでが、
重機の乗り入れや掘削時に乱雑に扱わられる為
砕石を敷き込んだ時に一緒に埋めております。


工事の安全と、お客様の家が栄える様に祈願して
お預かりした鎮物は責任をもって埋めさせていただいております。

*********************************
NOZOMI HOMEをもっと知りたい方はこちら!
*********************************

  
*********************************


最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top