トップページ

スタッフブログ

こんにちは

飛騨高山で注文デザイン住宅を手掛けております

NOZOMI HOME ・ 4u DESIGN STUDIO

杉浦です!face01

今回は家づくりを考えるうえで、密接な関係にある

『敷地』についてお話しようと思います。

家を建てたいと思ったとき、『どこに建てるか』と

『どんな家を建てるか』を考えますよね。

それぞれ『家』と『土地』のことなので、

別々に考えてしまいがちです。

でもちょっと待ってください!hand&foot03

どんなお家が建つかは、

土地によって変わってきます。

まずは『敷地と道路』を見てみましょう。

よく比較されるのが敷地の北側に道路がある「北入り」

南側に道路がある「南入り」です。

南入りの方が前面が道路なので、太陽が遮られず

日当たりが良いweather01…と言われがちです。

ところが、道路が南ということは駐車場や玄関も

南側に配置されてしまい折角のスペースが狭く

なってしまうことにも繋がります。

また、土地によっては斜線制限というデメリットを受けるのですが

北入りの場合はこのデメリットが緩和されやすくなります。

それぞれのメリット・デメリットを総合して考えると

どちらかが一方的に有利というわけではないと言えます。

土地単体だけで見てしまうと、こういった部分に気づきにくく

いざお家を建てよう!という時に困ってしまうことにも…face13

大切なのは『土地とお家を一緒に考えること』です!

失敗しない家づくりの第一歩は、実は家そのものを考えるより前から始まっています!

『土地と家は一緒に考える』 これを忘れないでください!

*********************************
NOZOMI HOMEをもっと知りたい方はこちら!
*********************************

  
*********************************

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top