トップページ

スタッフブログ

こんにちは!

飛騨高山で注文デザイン住宅を手掛けております
NOZOMI HOME ・ 4u DESIGN STUDIO
杉浦ですface14

今回は失敗しやすい間取りについてご紹介します!

間取り、と聞くとやはり自分たちの部屋やリビング、
水廻りなどがきになりますよね。

確かにどれも重要ですがどの部屋でも合わせて
考えなければいけない場所があります。

そう『収納』です。deco10

一般的に家の15~20%前後
収納として必要なスペースになります。
30坪のお家だと12畳くらいは収納ということになります。

「え、多すぎじゃない?」と思われた方は気をつけてください!face13
間取りを考える時に収納が不足してしまうかもしれません。

この先何十年と使っていくお家の収納です。
今の段階でいっぱいにするわけではありません。

家族が増える、お子様が成長するなど
収納は変化するものです。
その変化に対応できるだけのサイズが必要になってきます。

ここを『なんとなく』だけで決めてしまうと
失敗してしまいます。
まずは『収納』の重要性を頭の片隅において、
見学会などで必要な
収納の大きさを体感してください。

こうした場所を実際に見て、感じて、
「これぐらいは必要だね」という大きさを
覚えることで『なんとなく』の収納をなくせます

その時にしまうモノのサイズもイメージできると
より具体的になりますよ!

失敗をなくすためにも
お家を見る時には是非『収納』も
気にしてみてくださいね!

*********************************
NOZOMI HOMEをもっと知りたい方はこちら!
*********************************

  
*********************************

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top