トップページ

スタッフブログ

こんにちは^^
今月もブログ当番がまわってきました!
飛騨高山で注文デザイン住宅を手掛けています
NOZOMI HOME
4u DESIGN STUDIO
設計デザイナー 水本です

暖かい地域出身の僕にとっては
朝晩の冷え込みが辛い季節になってきました^^;
そんな寒い季節でも光熱費を抑えて
快適に過ごす為の
建物の設計方法を教えます^^


①建物の断熱性能を高める
家の外気に接している面の壁や天井裏(屋根の場合もあります)
床下(基礎の場合も有り)には外気の影響を受けない様に
断熱材を入れて防ぎます。
その断熱材の性能によっても大きく冷暖房費に
大きく影響してきます。
▼過去の断熱材BLOG記事はこちら

この断熱材の中には夏の暑い時期に向かない断熱材も・・・

②窓の性能を高める
外気の熱は窓から
冬場は、窓から外へ逃げる熱がなんと37%~53%

夏は、日射しなど窓からの侵入してくる熱が53%~75%にもなります。
もうお解りですよね?
窓の性能を良くすれば
格段に建物の性能がupします^^

しかし建物のコストが上がってしまう・・・

大丈夫です^^
お家のコストを抑えても快適な家は作れます!!

コストを抑えても快適なお家を作る方法・・・
ご興味がある方は
NOZOMI ie STUDIO
水本までお気軽にご相談ください^^

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI GROUP
 水本 善暢 
最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 期間限定で見学可能なモデルハウス一覧 まちかどモデルハウス - 来場予約キャンペーン
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top