トップページ

スタッフブログ

こんにちは^^

設計デザイナーの水本です。

ゴールデンウィーク♪

今年は休みがうまく合えば10連休!!

という方もいらっしゃるのですはないですか?

NOZOMI GROUPでは

nozomi ie’ studio にて

住まいに関する相談会を

GWの期間中、毎日開催しております♪

今回は断熱材を比較できるコーナーを新設しました^^

そちらで20年しか持たない構造体と

200年以上の耐久性を持つ家の

比較を行う事が出来ます!!

ということで、

今日は、『断熱』についてお話していこうかと思います!!

皆さま、もうご存知かもしれませんが、

『断熱』は、非常に大事なことです。

その『断熱』をする為の材料が

【断熱材】です!

断熱材にもいくつか種類があります。

まず一般的によくつかわれる

ガラスを繊維状にして綿状に加工した

繊維系断熱材の代表的なグラスウール

 

人工的に合成されたプラスティックから出来た

マット状断熱材

弊社で標準採用しております

現場で発砲させる発砲断熱

無題_R

その他にも古紙を原料としたセルロースファイバー等々・・・

色んな断熱材が世の中には存在しています。

どの断熱材にも長所欠点がある中、

施工方法を誤ると!?

家の耐久性を縮める事となります!!

『断熱』をちゃんとした施工ができていないとどうなるか?

・外部からの熱が直で伝わりやすい

(夏は冷房が効きにくく、冬は暖房が効かず寒い!)

・結露がおこってしまう
※これが建物にとって大敵です!!

(特に壁の内部に結露を引き起こす原因となり、

木造の耐久性を著しく低下させる原因ともなります。)

*内部結露とは・・・壁の内側、

つまり見えない部分で結露が生じることです。

無題_R

↑内部結露からこんな状態に・・・

内部結露から断熱材にカビが生え・・・

結露によって、断熱材が水分を吸って自重で

断熱材がずり落ちてしまってます・・・

これでは断熱効果は・・・

どんな断熱材にも長所や欠点があり

その欠点をしっかりわかったうえで施工を

行わないと大変な事に。。。

そんな断熱材の勉強を

nozomi ie’ studioにて

目で見て勉強して頂けるコーナーを準備しております^^

GW中は休まずまず営業しておりますので

ぜひ遊びに来てください♪

生涯最高の邸宅を…

NOZOMI GROUP

水本 善暢

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます。
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top