トップページ

スタッフブログ

『飛騨市・高山市 地域密着住まいと暮らしのひだもりサービス』
点検~メンテナンスまで担当しています
岩花です。
今回は住宅施工の豆知識を伝授。
誰もが知ってる石膏ボードについて
教えちゃうね!

国土交通省認定製品の正式な呼称は
『せっこうボード』(石膏はひらがな表記)
或いは
ジプサムボード(gypsuum-board)になります。

これとは別に「石膏プラスターボード」なんて
呼称もありますが、正式名称ではありません。

しかしながら図面や仕様書等では
PB 12.5mm
なんて記載されています。

日本でトップシェアを誇る『吉野石膏』さんでは
せっこうボードをGB-Rと表記しています。

*********************************************

石膏ボードは石膏で木材を防火する目的で
10902年に発明(米国)されたものです。

米国では「石膏プラスター」と呼ばれるものもあり
その場合は「石膏塗り壁」を指します。

なぜ防火できるかが、今回の目玉で

意外な事実なのです!はよ!

石膏ボードが何故火に強いかというと
重量の21%が水だからなのです。

(正確には結晶水という形で含有されています。)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E6%99%B6%E6%B0%B4

水風船が火に強いのと同じ原理ですね。

中の水が火の熱を奪い続ける間は、風船は割れません。
ゴムが破損するほどの熱を蓄えないからです。

でも石膏ボードの水分が、火炎の高温で蒸発してしまえば、
防火性能は著しく減ってしまいます。

こうなる前に消火することが肝心なのです。

詰まり → 耐火性能

今日はここまで…

////////////////////////////////////////////////

生涯最高の邸宅を
NOZOMI HOME

*****************************
NOZOMI HOMEをもっと知りたい方はこちら!
*****************************
  
*****************************

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top