トップページ

スタッフブログ

 

こんにちわ
飛騨高山で注文住宅を
手掛けております
NOZOMI HOME
大矢です。

 
先週より第99回 全国高校野球選手権が

開幕しました。

いわゆる

『甲子園』

です。

最近はアメトークという番組のおかげもあり

高校野球の面白さや感動の仕方まで

番組で教えてくれます。

今回は甲子園の常連校

福島県聖光学院、斎藤智也監督のお言葉です

今回は少し奥が深い

ちょっと長いあらすじを説明します。

2013年の夏まで福島県内の公式戦92連勝

その時点で夏の甲子園は7年連続出場していました。

しかし、そんな最強チームのメンバーが13年の秋の県大会で

とうとう負けてしまった。でもただの負けではない。

野球をなめて負けたのである。face17

先生曰く野球がというより、野球以外のことが

全然できていなくて、身の回りの整理整頓・掃除などです。

そんな時の斎藤監督の言葉なのです。

『野球だけやっていれば勝てるでしょ』という言葉

自分自身に置替えてみると

自分の与えられた仕事だけやっていればいいんでしょ

やはりそれでは何の発展も進歩もない

野球にしろ仕事にしろ

いろんな方々の支えがあって成り立っているだけなので・・・・

もうひとつの監督の言葉です

『お前らは勝てるチームじゃない。勝つのにふさわしいチームじゃない
神様がほほ笑んでくれるようなことを全然してねーじゃねぇか』

と監督は警笛を鳴らしました。face09

結構僕は単純で

この言葉がムネにささったface17

神様=誰も見ていないところでも

精一杯・本気で生きていますかと言われた気分でした。

みなさんもこの夏

球児をみて自分の心に火を付けてみてはいかがですか。emotion04

生涯最高の邸宅を・・・

NOZOMI HOME

大矢 廣之


最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top