トップページ

スタッフブログ

2018.12.16

植栽について

皆様こんにちは!
飛騨・高山で新築注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
岩花です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて今日は住宅関連の記事として植栽について
お伝えしたいと思います。

建物に付随する樹木は
安らぎを与えてくれたり
強い日差しを和らげてくれたりと
無機質になりがちな建物の引き立て役です。

しかし管理を怠ると樹木も生き物ですから
太陽光を求めて右往左往して伸びてゆきます。

特に限られた時間帯しか日に当たらない
ものは、伸びが細長くなり偏った方向に成長します。

そうするとせっかくの引き立て役が
逆効果を生む結果になりかねません。

手入れされていない樹木は
メンテナンスされていない建物と
連想されがちです。

念願のマイホームと同様に樹木や植栽にも
気を配って頂きたいと思います。

*  *  *  *  *  *  *  *  *

で、この時期に出来ることとは…

冬期、樹木は眠ります。
ですから大きく枝打ちしたいときは
この時期に限ります。

言い換えれば、樹木には
手術時の麻酔が
掛かってると思って下さい。

術後も冬の間はずーっと麻酔が掛かった
状態で過ごし、傷が塞がります。

よって樹木が弱らず、春には元気にまた
青々とした葉を芽吹いてくれるでしょう。

但し、無理は禁物!
樹木の性質もこの気会に勉強し、
自己責任において剪定や枝打ちを
行って下さい。

ちなみに私は庭園管理士です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME

*****************************
NOZOMI HOMEをもっと知りたい方はこちら!
*****************************
  
*****************************

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top