屋根にしますか?それとも屋上庭園にしますか?

トップページ

信頼メーカーの直接施工だから任せて安心。

屋根以上の防水効果!

一般的なFRP1層の防水工法では、「割れ」の問題があり屋上緑化を実現出来ませんでした。そこで、当社では「金属成形板の防水」 を採用しています。FRP防水のような塗り物の防水と大きく違い、外気や太陽の熱から防水を守るため劣化しにくいというメリットがあります。10年の防水長期保証を標準でご用意しております。

岐阜でも安心な屋上庭園はNOZOMI HOMEだけ!

普通の屋根と比べて雪が積もりにくい!

風が吹き込みにくい屋上庭園は積雪が少ない。普通の屋根では50cm積もっていも、四方を囲った屋上庭園なら積雪が半分以下になります。

万全の仕様・耐久性、保証、メンテナンス

屋上庭園の荷重対策

提携先である東邦レオ株式会社には、都市緑化で30年以上の実績があります。その経験を活かして屋上庭園の軽量化を実現しました。都市緑化の分野でも特別な荷重対策をしていない既存建物を中心に、60kg以下の軽量工法が主流となっています。仮に、屋根に瓦を葺くとその重さは30〜200kg/になります。特別な荷重対策をしなくても屋上庭園は可能です。ただし、竣工後の屋上庭園で、土壌や家具などの追加をする場合は検討が必要です。

屋上庭園の雨漏り対策

通常、木造住宅のバルコニー防水はFRP防水(1層)ですが、プラスワンリビングの防水仕様は金属板の2重構造を用いております。これは従来からある金属板の屋根と同じ原理によるものです。屋上の形に合わせて成形した金属板を設置します。FRP防水のような塗り物の防水との大きな違いは、建物と独立しており木造特有の下地の動きによる影響を受けにくいことです。また、金属であるので植物の根にも強く、安心して使用頂けます。さらに屋上庭園そのものが、外気や太陽の熱から防水を守るため劣化しにくいというメリットもあります。

排水設備の設置

建物の計画時にある程度の雨量(降雨速度160mm/h)を想定して、「とい」を設置しています。平成20年8月末に発生し、死者行方不明者を出した愛知県岡崎市の集中豪雨の降雨速度は、146.5mm/hだったそうですがそれ以上の雨量を想定して、「とい」を設置しています。 「とい」の排水性能は充分ですが、ゴミなどで詰まってしまうことが無い様、ドレンの掃除をお願いします。また、「とい」が詰まった状態で雨が降った場合にも、備えてオーバーフロー管を設けております。

屋上庭園の防火対策

タイル舗装の上で、専用のBBQコンロを安全にご使用いただいている限り大丈夫です。またプラスワンリビングで仕様している防水は、不燃認定を取得しています。ただし、木造住宅の屋上ですので、残り火は必ず消化確認をお願いします。またタイルの隙間に火種が落ちていることもありますのでご注意ください。

防水メンテナンス

プラスワンリビングはメンテナンスの事を考え、タイル・デッキをはじめとする下地基盤を極力取り外しが出来るよう設計しております。例えば、屋根と同じように10年後に防水のメンテナンスをしたいとお考えの場合、防水のメンテナンスから、屋上緑化の復旧まで行うことが可能です。

防水の保証期間

屋根の防水の保証と全く同じです。保証期間の延長を希望される場合は、防水のメンテナンス(別途費用)が必要となります。

NOZOMI Owner's Voice

最初は、雪や雨漏りが心配だったけど実際に見学をして安心しました。二重の完全防水構造や耐久性、保証、また施工の綺麗さにも納得しました。家に帰ったら癒される空間が欲しかったので、これはすごい!と思い、採用を決めました。屋根にしても屋上庭園にしても価格は同じだということは、今後、どんどん屋上庭園付きの家が増えるのではないでしょうか?屋上庭園から見下ろす景色や夜景が毎日の楽しみになりそうです。

自宅に屋上庭園!?しかも追加料金なしで!?「屋根にしますか?それとも屋上庭園にしますか?」と聞かれた時は二人とも即決していました。野菜を育ててバーベキューをしたり、お風呂あがりに星空を眺めながらビールを飲んだり、家族の憩いの場としての“もう一つのリビング”として使いたいですね。こんなマイホームに住めるなんて夢のようで、考えるだけでワクワクです。

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます。
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top