お客様の声を紹介します。

トップページ

H様邸 最も重要視したことは快適さ(住みやすさ)とデザイン

飛騨市

一覧へ戻る

Q1 家を建てようと思われたきっかけは?

何十年と暮らしていく家だからこそ、一切の妥協はしたくありませんでした

新築にあたって最も重要視したことは快適さ(住みやすさ)とデザインでした。建て売りでは細部のデザインまで希望通りにできず、既に建てられている間取りに自分たちの生活を合わせることになります。

何十年と暮らしていく家だからこそ、一切の妥協はしたくありませんでした。古川製材さんのこだわりである丈夫さ(柱の 太さ等)、標準装備の素晴らしさ、そして和のイメージを保ちつつも、先進的なデザインを積極的に取り入れようとされている姿勢に共感し、契約、施工と進みました。

間取りを決める段階では数カ月に渡る打ち合わせの末、人の動線を考えた機能的間取りが決まりました。丁寧にアドバイスをいただき、親切に対応していただいたことに大変感動しています。

また、本格的に施工が始まると、フローリング、屋根材、サッシ、戸、階段、外壁、照明器具、壁紙などの色と形状、あり とあらゆるもののデザインの決定というたくさんの宿題をいただきましたが、これこそが我が家を自分で設計し、デザインし、創り上げるという醍醐味だと実感 できました。

あまりにも細部の色や形状にこだわるあまり、作業直前にデザインの変更というこちらのわがままを聞いていただいたこと もありましたが、ミリ単位でこだわったからこそ、満足のいく家が建ったと思っています。飾り棚、ニッチ等こちらのイメージに相違い無い装備を提案していた だいたことにも心から感謝しております。デザインと質の両立。大変素晴らしいと思いました。

職員の皆様、本当にありがとうございました。
8-thumb-460xauto-9

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます。
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top