20202630

ソーシャルディスタンスに気を付けたご案内をいたします。『三福寺町モデルハウス』

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOMEです。

【イベント情報のお知らせをします】
7月4.5.6日
三福寺町モデルハウス


_DSC0219
※写真は実際の三福寺町モデルハウス内観です
↓場所はこちら!↓

NOZOMI HOMEのモデルハウス


新築、建て替えをお考えの方は、
ご見学ついでに、ご相談されてみては
いかがでしょうか?

この機会にぜひご自身の目で、
お確かめください。

20201629

配筋検査

こんにちは!

 

飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
船谷です

 

先日、基礎工事中の現場へ行き配筋検査を行いました

IMG_7668_1
工務では着工から完成までたくさん現場で検査を行います
配筋検査もその中の一つでとても大切な検査です

後で見れなくなってしまい間違っていたら壊してやり直しになってしまうので
しっかりと検査を行い良い品質の家を目指しています

IMG_7671
 IMG_7672
誰もが検査をしても漏れの内容にチェックシートを使用し
写真もしっかりとり管理もしていきます

20207628

衝撃の数値・・・

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
加藤です

先日、新聞に取り上げられた内容ですが
飛騨地区で初の「イオニアミスト プロ」を
施工しました

光触媒の力で、ウィルスを分解するという
一言でお伝えするとそんな内容です

わずかな光で細菌やウィルスを分解ということで
スタッフも試してみました


IMG_2343
 IMG_2344
数値の基準ですが
2000以下 プロの調理場の料理人の手指
1500 手洗いやアルコール消毒の後の手
500以下 プロの料理場のまな板の衛生基準
200以下 プロの料理人の包丁の使用前
100以下 手術道具

こんな感じで、数値が光に当たると
徐々に下がっていくみたいです。

学校や、お店での施工も出来るので
最近少しずつ広がっていっています

一人一人出来ることから
始めていきたいですね

IMG_0019
掲載ありがとうございました

20206627

渡韓気分

こんにちは!

飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
唐谷です

コロナもだいぶ落ち着いてきて外出する人が増えてきたとおまいますが、
私は早く旅行に行きたくてうずうずいています

今一番行きたいのは韓国です!!!
韓国って美味しいものとかわいいものであふれてるんですよね🥺🧡

韓国のことばかり考えていたら韓国料理が食べたくなっっちゃいました、、😢
ということで、、
高山のルビットの近くにある「林花」さんへ行ってきまいた!🤩✨✨

 


辛い辛い🔥でも美味しい美味しい😋
大好きな韓国料理たべれて幸せでした🥰
テイクアウトもやってるみたいなので、ぜひ行ってみてください😊

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME
 

20205626

今週末は山田町でモデルハウス見学会!

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOMEです^^



今週末はPREMIUM CLASS モデルハウス

見学会を開催致します!


 T80_0367

※写真はイメージです



皆様のご来場お待ちしております!


見学会へのご予約はコチラから!

20204625

「上棟」?

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
小笠原です



突然ですが皆さんは「上棟」という言葉をご存じでしょうか?


kensetsu_house_honegumi_2-s



「上棟」とは建物の土台が完成してから
1階の柱から屋根までの
建物の構造体を完成させることを言います。
そんな「上棟」に先日参加しました。
朝、現場に行くと土台が完成した状態の光景が目に入りました。
初めは上棟が1日で完了するとは思ってもいませんでした。
ですが思いとは別に、夕方には屋根まで完成していました!
大工さんの凄さに感動です。
皆さんも、建築途中の現場を見かけましたら
完成までの工程に目を向けてみて下さい。
新たな発見があるかもしれません。

【GRAND OPEN】お客様邸完成見学会 in古川町金森町

20203624

意味のない記号の羅列

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
岩花(U)です


今回はメールなどで見かける、とある記号について書きたいと思います。
皆さんも一度使ったことがあるのではないでしょうか?
『…』この三点リーダーを。名前を初めて知った方もいらっしゃると思います。

今回はそんな三点リーダーのお話です。

話をする前に、この三点リーダーの意味を確認しましょう。
意味は、間を表現したり、文を省略する際に使用します。

使い方として「しまった……」や「この章に書かれている本当に伝えたいこととしては、実は……」
といったような感じで使用します。

三点リーダーは2つ並べて使用するのが正しい使い方です。

1つだけでは正しい使い方、とは言えません。

そんな三点リーダーですが、代用なのかは知りませんが、
『、、、』『。。。』『・・』『・・・』といったものを使用する人がいます。

言ってしまえばこれらは、三点リーダーではありません。
代用にもなりません。ただ単に意味のない記号の羅列なんです。

 

三点リーダーを使えないのは非常に恥ずかしい……。_2

句読点を3つ並べたところで、何の意味もありません。
『・』これを中点と言いますが、中点を2つ並べても、3つ並べても意味なんてありません。

三点リーダーは、ピリオド/ドットを3つ並べるか(欧文)、
中点を3つ並べて変換をして全角一文字(和文)にする必要があります。

小説でも漫画でもいいですが、
本を読んでみるとわかるのではないでしょうか。
どんな本にも句読点を3つ並べたり、
中点を2つ3つ並べているだけ、というものは存在しません。

間違った、意味のない記号を羅列させず、
正しい記号を使いこなせるとちょっとした日常が楽しくなります。

20202623

今週末は山田町でモデルハウス見学会!

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOMEです^^



今週末はPREMIUM CLASS モデルハウス

見学会を開催致します!


 T80_0367

※写真はイメージです



皆様のご来場お待ちしております!


見学会へのご予約はコチラから!

Top