NOZOMI HOME

Blog
スタッフブログ

これがわかれば大丈夫!?飛騨地方の方言 祭り編

admin

2017.10.28

こんにちは!
飛騨高山で注文住宅を手掛けています
NOZOMI HOME&4u DESIGN STUDIO
の浅野です。

一気に寒くなってきましたね!weather04
私の部屋はストーブとこたつをだして
早くも冬仕様となっておりますface02

さてさて、今回も私がびっくりした
飛騨地方の方言を紹介していこうと思います‼

皆様、秋の高山祭りはいかれましたか?
私は高山出身の友人と行きました!
そこでの会話を紹介します。

【その1】『やし』と『やたい』
友人「高山祭りのやたいはすごいよ~~」
私「お!わたしクレープ食べたいな」
友人「なんで?」

【その2】『だし』と『やたい』
私「山車(だし)って何時ごろに回るんかな?」
友人「だし?」

大垣市は『屋台(やたい)』というと
クレープやたこ焼きといった『出店』のことを指し、
『出し物』に関しては『山車(だし)』と言います。

飛騨地方では『山車』を『屋台』といい、
『出店』のことを『やし』というそうです。

びっくりしました!face08
話は通じないわけですね。

まだまだたくさんの驚いた方言がありますemotion20
これからもちょっとずつ紹介していこうと思います!

生涯最高の邸宅を…

Top