NOZOMI HOME

Blog
スタッフブログ

たかが方角されど方角【岐阜県の新築注文デザイン住宅】

admin

2021.05.17

こんにちは!
岐阜県で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
小笠原です^^


先日、一人暮らしを始めた友人と部屋探しについて話していたところ
共通して決め手になっていた条件として部屋の向きがお互い決め手になっていたということで
話が盛り上がりました!
こういったことは、賃貸だけでなく
おうちづくりをするうえで
どのお部屋をどこに配置するのかなどにも役立つと思ったので
個人的にメリットとデメリットを調べてみました
84682_s



東側のメリットには、なんといっても太陽が昇ってくる方角なので
朝日の気持ちいい方角ということです!
なので、早起きの習慣も付きやすい方角なんだそうです!
また、朝から太陽の光を使うことができるので
午前中からも洗濯物が乾きやすいという点でもうれしい方角です
しかし、デメリットとしては午後からの日の光どうしても入りづらいので
午後におうちにいる時間が長い方は対策を考えないといけなくなってきます…

西側のメリットには、太陽が沈んでいく方角なので
昼からの洗濯物も乾きやすく
夕方までしっかり暖かいことが挙げられます!
また、冬も暖かいのもうれしいですね!
しかし、西日がきついので夏は暑くなりエアコン代がかかること、
家具の日焼けが著しいことがデメリットとして挙がってきます。
カーテンなどをうまく活用していく必要がありそうですね

南側のメリットは、なんといっても

 

一日を通して太陽の光が入ってくる

 

 

ので明るいことと、日当たりのいいことが
最も大きなメリットだといえます!
なので、大きな窓などを設けて明るいお部屋作りが可能になってきます!
しかし、いいことばかりではなく夏は一日中暑いことと家具の日焼け
フローリングなどの色あせなどが挙げられます...
北側のメリットは、夏でも比較的涼しく過ごしやすい方角です
また、家具やフローリングなどの日焼けが少なくきれいな状態で長く
住んでいただけます!
しかし、やはりあまり日当たりが抜群とは言えないので
薄暗かったり洗濯物が乾きにくいといった点がデメリットになってきます。
こういった点は、工夫次第では解決していけそうな内容です!



たかが方角されど方角ですね!
ぜひ、参考にしてみてくださいね!
Top