トップページ

スタッフブログ

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
大矢です
つい最近近所で
カーポートの土間コンクリートが壊され
二度目のコンクリート打設が行われていました
上記の写真は全く関係ありませんが、
真ん中に線がありますface16
一体この線は?
線はこのようにつくられています。
いったい何かといいますと
ちょっと解説します。
結論はコンクリートの
乾燥収縮のひび割れ(下記写真)
を防ぐためです。
打設されたコンクリート中の水は、大気が乾燥状態にあると
時間の経過に伴って蒸発します。
すると、当然コンクリートの体積は減少し
結果として収縮します。
この乾燥収縮は、コンクリートが自由に収縮できる状態に
あるときには、コンクリートにひび割れを発生させません。
但し、カーポートの土間のような
鉄筋が中に入っているとコンクリートが
鉄筋等によって拘束されひび割れが発生しますface17
基本コンクリートは引っ張りに弱いため
大きな面積ほど割れやすいです。
よって真ん中に白いもの
エラスタイトというものを
入れてひび割れを防止しています。hand&foot04
デザインで
こんな形のカーポートもありますね
このようにコンクリートにひび割れを
生じにくくさせています。
自宅のカーポート工事は
この辺も注意してくださいface08
生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************

    
****************





最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top