トップページ

スタッフブログ

皆様こんにちは!
飛騨・高山で新築注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
設計の平岩です。
今回は住宅のバリアーフリーについて語りますが、その前にまずユニバーサルデザインを
語ります。
ユニバーサルデザインは全ての人(人種、男女、子供、大人、高齢者、等)が使いやすい
デザインの事で住宅の根幹になっています。
ですからこれは、主に新築時の思想であると思います。
ではバリアフリーとはが、今回のテーマです。
人間は一生の内に望まぬことですが、事故や病を得て思わぬ障害を持つことや、
また誰でも高齢化にともなう、機能低下や不全を持つにいたります。
そこで機能低下をした身体を、建物側で助力する機能を付加することで、

 

自立支援が行えるよう
対応することがバリアフリーの考え方です。

 

 

ですからこれは、主に改築の大きなテーマになるのです。
このような自立支援は、行政の支援を受けることができます。
高山市の場合最高額37万5千円の支援を受けることができます。
懸案項目の例 段差解消 手摺の取付 床面の滑り防止仕様への変更
開き戸から引戸 和式トイレから洋式トイレへの変更 その他
自立支援に役立つ工事などです。
後々無駄な改築にならないよう、

 

専門家 (建築士 福祉環境コーディネーター 理学療法士 作業療法士)
などの意見を集約し、工事することが重要です。

 

 

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************

    

****************

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top