トップページ

スタッフブログ

2020.1.13

冬こそ危険

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
田村です。
テレビや新聞で多く報道される交通事故
少しずつ減ってはいますがまだまだ無くなっている方は、多いです。
しかし、交通事故以上に命を落とすのが多いのは
冬の時期に起こりやすくなる、家での入浴中の事故です。

ヒートショックというのは聞いたことありますでしょうか。
お風呂場や脱衣所は、リビングなどと比べますと寒くなっていますか。
その温度差によって心臓に負担がかかっています。
それによって気を失ったりすることで事故につながります。

高齢者の死亡事故のうち、
入浴中の死亡者数が2016年は、4,821人で、交通事故による死亡者数は、3,061人となっており、
およそ1,700人上回っています

交通事故は、意識が変わり、気を付けている為年々数は減ってきています。
しかし、入浴中の事故は、増えています。

車を「気を付ける」のと同じく、
安全であると思っているお家で「気を付ける」のは、かえって疲れてしまいます。
より安心で安全な、住まいにすることが大切なことです。
どの部屋も暖かく温度差を生じさせず、ムラのない全館冷暖房
パッシブエアコンを
体感してみてください。

 











生涯最高の邸宅を…

NOZOMI HOME

****************
 
****************
最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top