トップページ

スタッフブログ

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
山本ですgift&mail6
寒かったり暑かったりと体調を崩しそうですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?


タイトルの土地が決まらないというのは
まさしく自分の事です・・・
マイホームを考え出して2~3年経つのですが
決まらない・・・
土地が決まっちゃえば後は早そうなのですが・・・

一言に土地といっても価格や校区など
様々な条件の中から決めなければ
ならないので大変ですよねemotion26

そのあたり以外で注意するポイントを
何点か上げたいと思いますemotion22

・境界杭が入っているか?
土地と土地の境界を記す杭やプレートが入っていないと
後々トラブルになる可能性もあります・・・
無い場合は出来れば建物建築前に
立ち合いの元境界杭をはっきりしてから
着工すると良いと思いますemotion22

・敷地自体に高低差があるか?
あまり高低差がなければそのままで建築できますが
高低差があると造成費用がかかってしまう場合がありますemotion26
道路との高低差も重要になってきますので
一度建築業者に見てもらうと良いと思いますemotion22


・土砂災害警戒区域や崖条例、セットバックはないか?
イエローゾーン、レッドゾーンと呼ばれるものや
崖条例、セットバックは建築範囲が限られる場合があります。
これは不動産業者さんから発行している土地情報に
必ず記載されていますので要確認ですemotion22

後は地盤改良が必要かどうかがありますが
これは表面からはわからず、調査してみないと正確なことは
わからないので、万が一改良が必要になった際の費用は
別で確保しておいた方が良いかもしれません・・・



土地選びも建物と同じく大切なことですので
後悔のない土地選びをしましょうemotion22


 

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME









****************
 
****************

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top