トップページ

スタッフブログ

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
中谷です。

本日、三福寺にて建築中の当社モデルハウスの
大事な検査を行ってきました。
三福寺モデルハウスはSE構法
〈SE構法木質フレームシステム〉
簡単言いますと、
強度が高く品質の安定した構造用集成材を採用し
木造自体の収縮も少なく、
なおかつボルトやドリフトピンで強固に接合しています。
また、柱と梁の結合部の断面欠損が少ないので
熊本地震でも注目されました。
『連続した揺れ』に対しても非常に強いと言われています。
性能が良いと言われても、
しっかりと施工がなされていなければ
本来の性能が発揮できません。
ですので、しっかりと現場での検査が必要です。
しっかりと基礎と柱がボルト連結されているか?
指定された釘で正しいピッチで打たれているか?
しっかりと目視にて確認していきます!
重要な検査になります。
もちろんモデルハウスだけではなく
お客様の建築中の物件もしっかりと検査を行っております。
皆さんにはあまり知られない仕事ではありますが、
大事な事ですので、
今後も1棟1棟厳しい目で検査管理を行っていきます!
完成予定は9月予定になっております。
皆さまお楽しみに☆
生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************

    
****************

 

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top