トップページ

スタッフブログ

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
杉浦です 🙂

もう3月も終盤になり、だいぶ暖かくなってきました。
日中は15℃を超える日もあり、春を感じますね。

とはいえ陽が沈むとまだまだ寒い!
寒暖差で体を壊さないように皆様お気を付けください。

今回は陽の恩恵を受けるのにも大切な
『窓』のお話です。

お家づくりやリフォームのご相談で
意外と出てくる『窓』の不満。

「新築した時はよかったけれど、隣に家が建って日当たりが悪くなった」
「大きな窓をつけたけど近隣や道路からの視線が気になった」
「窓の配置と家具の配置がうまく合わなくて困った」
などなど…

窓は太陽の光と熱を取り入れたり、
視線を通して空間を広く見せたりと
重要な役割をもっています。

だからこそお家を建てたり、リフォームする時はもちろん
新生活の賃貸探しでも気を付けたいポイントです。

ポイント1
《家具の配置や空間の使い方を考える》

大開口、大きな窓がズラリと並ぶリビング!
開放的で気持ちのいい空間ですよね。

でもそんな窓の近くに家具って置きづらいものです😟
その場のテンションで窓を決めずに
『その空間でどんなことをしたいか、どう使いたいか』
をしっかりとご家族皆さんと確認して
『じゃあここにはテーブルがいる』
『ここには本棚がいる』
窓と家具のおおまかな配置を
イメージする
ことが大切です。

ポイント2
《周辺環境と照らし合わせる》

折角すごしやすい空間を作って、窓もバッチリ決めたのに
実は隣のお家から丸見えで落ち着かない…
ついつい気になってカーテンを閉じっぱなし
陽の光も暖かさも感じられない…😣

なんてことにならないよう、
お家の中だけじゃなく周りにも
目を向けることが大切です。

土地を決める段階でもここは

気を付けておきたいポイントですね。


ポイント3
《アドバイスをしてくれる人をみつける》

これは窓だけでなく家づくり全般で言えることですね。
空間の使い方をイメージしてみる、周りを気にしてみる、
どちらも大切ですが同時に難しいことだと思います。🤔

そんな時に『私たちはこうしたい、こう思っています』
という想いを全て鵜呑みに聞いてくれる人よりも
『それならこっちの方がいいですよ』
『そのままだとこんなデメリットがありますよ』
アドバイスや提案をしてくれる人を探す
上手くいきやすいです。

3人寄れば文殊の知恵、とはよく言ったもので
意見やアドバイスを言う人が増えるだけで
違った視線でみることができ
ますので、
より良いお家にしやすくなりますね。😃

細かく話すとキリがないので、今回はこんなところで!
お家の中でも重要なパーツである『窓』
一度じっくりと考えてみて下さい

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************

    
****************


最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top