NOZOMI HOME

Blog
スタッフブログ

擁壁(ヨウヘキ)の設計について

admin

2019.06.01

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
設計の平岩です。
本日は建築本体の話ではなく、高山の様な山すそなどに
必要となる擁壁のお話です。
敷地には色々な条件があり、時には敷地の輪郭に
隣との段差がある場合や
敷地内に勾配がある場合など、往々にして必要となる場合
があります。
高さが2Mを超える場合は工作物としての申請
が必要となり、なおかつ構造計算書の添付も必要です。
活断層の多い飛騨地区では、地震などのことも考慮し
計算者の考え
安全率をどこに想定するかで、余裕度も変わります。

 

face02自分の敷地に擁壁が必要なら、
ぜひご相談ください。

 

 

 

予算の許す限り、安全率の高い設計でお答えいたします。

 

 

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME

****************

    
****************



Top