トップページ

スタッフブログ

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
設計の平岩です。

🐭
🎍まずは明けましておめでとうございます。
本年も相変わりませず、よろしくお願い申し上げます。
皆様方には、本年も健やかな良い年であります様、お祈り申し上げます。
🐀
地震はいつ来るのか誰にもわかりません。
しかしこの国は
残念ながら地震国なのです。

わが社が三福寺町にモデルルームとして建設した家
の構造 SE構造のすごい所を率直に

 

構造計算の許容応力度計算を知っている、
私が見て思った感想を書きます。

 


🐹
①木造なのに鉄骨構造等と同じラーメーン構造として計算できる点
メリットとして、大きなスパンで大空間や開口部の自由性が増す。

②断面欠損の少ない独自の金物接合、柱脚と基礎の一体感
メリットとして、地震などの一瞬の外力、引き抜きに対する抵抗力が大きく変形が少ない

③耐震壁も上手に組み合わせ、バランスも良くねじれに対応している。
メリットとして、地震のような、一時的に大きな水平力が加わる場合、
建物のバランスが悪いと、弱い部分に力が集中し大きな被害になってしまう。

④地震による被害実績として、倒壊したことが無いことが証明されている。
メリットとして、再興築にお金を多く書けなくて良い
地震は、自分の財産でもあり、家族の幸せの輪の中心でもある家を、
いとも簡単に破壊してしまい、再興築に莫大な費用を要します。
残念ながら、国も個人の家の再構築をすべて支える事は制度上できません。

🤣このような悲劇を繰り替えさせない事が、
設計者の
使命だと思いますので、それに適合する素晴らしい構造と考えます。

 

基準法に4号確認の特例(住宅は構造計算しなくても良い)がある限り、
構造計算をすべての住宅で行う、
義務付けが、なされるまで、
すべての建物に、構造計算をしているSE構法の方法は
再興築にコストが掛からない事からも
素晴らしい良い構法と思います。😁




生涯最高の邸宅を…

NOZOMI HOME


****************
 
****************
最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top