トップページ

スタッフブログ

2019.6.23

洗濯の味方

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
杉浦です
梅雨になり突然の雨が多くなりました。weather06

子供の時の方が外で雨の降り始めに
遭うことが多いからでしょうか?
あの独特な『雨の匂い』がすると、
何故だか郷愁に駆られます。

※あの匂いは『ペトリコール』って名前があるらしいですよ!

さて、そんな梅雨の雨。
お洗濯には困りものですよね。

朝は快晴だったから、ベランダやお庭に干したのに
夕方買い物をしていたら雨!

他にも共働きの家庭等ずっと家に居れない
状況はどのご家庭でも多いと思います。

でも室内ですと結露やカビが気になる…face07

そうした中で、
『インナーバルコニー』(ランドリールーム)
設けるケースが見受けられてきました。

今回はそんなインナーバルコニーを設けるに
あたってのポイントをお話したいと思います。

まずインナーバルコニーのメリットですが
一番に上がるのは冒頭でも触れた天候等に
左右されない
という面でしょう。
また時期によっては花粉や黄砂も回避できるのは
大きなポイントと言えます。

次に洗濯機の他に家事カウンター等を用意すると
『洗う・干す・畳む』の一連の作業が一カ所で済み
家事の負担を軽減できる
のも大きいですね!

間取りの意味でも重要な役割を担うこともあります。
洗濯1つでも脱衣⇒洗い⇒干し⇒畳み⇒収納と
多くの工程があり、場所がバラバラだと家事動線が
複雑になってしまいます。家事の工程を一部屋に纏められる
インナーバルコニーによって家事動線を改善することが出来ます。

とても便利なインナーバルコニーですが、
ちょっと間違えるとデメリットになってしまいます。face07

家の中での<strong>配置がよくないと、折角作っても使わなくなり
家族の家事参加も減ってしまう
原因になります。
家事を楽にするために作ったのに、これでは逆効果です。

また洗濯と聞くと『日当たり』を優先しがちですが、
実は『風通し』が重要なポイント。
窓の位置が悪いと通風がうまくいかずに洗濯物が乾かなかったり、
最悪の場合は蒸れてカビが発生する
こともあります。

家事を助けるインナーバルコニー
キチンとした設計があればとても有用な
スペースになりますので、お考えの方は
しっかりとご相談・お打合せをすることを
お勧め致します。

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************
 

****************
最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top