NOZOMI HOME

Blog
スタッフブログ

現場塾・・・②

Oya

2020.02.19

こんにちは!
飛騨高山で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
古川製材 NOZOMI HOME
大矢です。

現場塾、先月末2回目の勉強会へ
行ってまいりました。
今週3回目も控えていますface16
現場品質向上emotion04
今までの常識❔
現場の常識❔
もっともっと検査の質の向上へ


上棟=家が建った後の検査は何があるのかご存じですか?
金物検査
躯体検査
第三者機関の検査等


建物の垂直・水平の検査
検査の在り方を勉強してきましたhand&foot04
検査用具は
ご存じですか?

下から水平器
右からレーザーレベル(水平・垂直測定)
レーザー距離計
打診棒(タイル等の剥離調べる)
デプスゲージ(釘のめり込み測定器)
木材含水率測定器(青の器械)

このような器具、機械を使用して
あらゆる角度から品質基準を定め
お客様の安心を届けられるように
頑張ります。face02
実際現場では
車のような工場生産とは違いますが
それゆえに職人さん+現場監督の質が
問われる時代が来ています。emotion04
昔よりは全くの手作業な部分は減り
品質は保っていますが、まだまだ
人間の作業的な要因が含まれる以上
管理・検査が必要です。hand&foot09
ですので、現場監督の役割が
重要な時代に入ってきました。
知識の武装をしていきたいと思います。face15
次回はより深いところに・・・

では失礼しますface21



生涯最高の邸宅を…

NOZOMI HOME

****************
 
****************





Top