トップページ

スタッフブログ

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
設計の平岩です。
アスベスト(石綿)の飛散防止について
最近古い鉄骨の建築物の取り壊しや建て替えが増えています。

日本では1975年9月に吹付アスベストの使用が禁止されましたが、
実際には1995年以前まで、含有率5%以内なら使用は可でした。
その後2004年に含有率1%以内の出荷が原則禁止となり、
2006年には同基準が0.1%と強化されました。
古い鉄骨の建物を取り壊すときにはアスベストと言う、
環境汚染部質でも、かなり危険な物が空気中に飛散する恐れがあります。

 

この物質は、主に鉄材の耐火被覆や結露防止に広く使われていましたので
この飛騨地域の鉄骨の建物にも普通に使われています。

 

 

アスベストの細く鋭利なセンイが肺を傷つけ、
中皮腫や肺がんの原因物質と特定されています。

 

大気汚染防止法の一部を改正し平成25年6月21日に公布され

 

 


① 掲示義務

 

② 飛散防止策
③ 作業基準

 

 

が決められています。
散歩のついでなどで散見すると、意外にルーズな方法で周りに
あまり気を使わない方法で除去されているのでは、と心配になります。
20年後30年後症状が現われてからでは遅いのです。

 

 

皆の目や耳での監視が必用です、
環境は注意すれば守れますよ。

 

 

 

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME***************
    
****************

 

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top