トップページ

スタッフブログ

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
住垣です!
本日は配色についてお話をします😄
お部屋に使う色は、よく同じ色で統一すると
良いと聞いたことがあるかと思います。

ですが、全て同じ色を使うのではなく
部屋の中の色の調和をはかるための配分があります。

色と色の相性はもちろん、
どの色をどのくらい使うか=色の「配色」も重要になります!
まず最初は、「ベースカラ―」「メインカラ―」「アクセントカラー」の3つに分け
その配分を70%+25%+5%で考えるといいでしょう
「ベースカラー」
部屋の印象の基礎を作ります。
基礎とは、床や壁・天井などに使われる空間の大半を占める基調となる色になります。
明るい空間にするかモダンな感じにするか、イメージの方向性がの基礎となります。
「メインカラ―」
お部屋の色の印象を決定づける色、お部屋の主役になる色になります。
ソファやカーテン・ラグなどに使います!
お部屋のカラーイメージを発展させ決定づける色なので、
ベースカラーとの調和を考えながら色調などにこだわって選んでも良いですね!
「アクセントカラー」
お部屋を引き締めてくれるアクセントカラーになります。
小物等がインテリアのポイント・引き締め役となってくれます。
なので、メリハリがきくように、目が引きつけられる色がおすすめです。
こちらを参考にして頂くと、イメージするお家が出来上がると思います😊
短いながら参考にして見てください!
生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************

    
****************
最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top