トップページ

スタッフブログ

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME 杉浦です。
先日は高山ショールームにて
ピザ窯イベントが開催されました。
このイベントは富士ストーブさんのご協力で
色々な窯・ストーブを使い、美味しい料理を
ご来場頂いた皆様に振る舞うというものでした。
😆私たちスタッフもお昼はパンやベーコンを持ち寄り
窯で焼いて美味しく頂きました!

薪やペレットが燃える様は見ていて楽しいのですが、
この日はとても暑かったのが残念なところ・・・🙄

ということで、今回のお話はご協力頂いた

富士ストーブさんにちなんで
【薪ストーブについて】です。
・・・・・・季節外れですけどね😅薪ストーブは、薪を燃やすことにより発生する
遠赤外線によって、壁や床・天井を暖めてくれるため、
体の芯からしっかり温まるという魅力があります。
また、一度暖まれば赤外線の放射により

部屋のどこにいても暖かいというのも素敵ですね。

パチパチと薪の燃える音、揺らめく炎を眺めて
暖を取るという情景に憧れる方も多いのではないでしょうか。

停電時にも安心して使える暖房というのも
昨今では大切な要素かもしれません。

薪ストーブならではの美味しい料理を
作ることができるのも、メリットの一つでしょう。
ピザや焼き菓子などが好きな方にはピッタリと言えますね。😋

ただ、デメリットとなる点の大半も特徴である『薪』でしょう。

11〜3月まで薪ストーブを利用する場合、
おおよそ400束の薪が必要になります😟

休みの日に薪を用意する労力はかなりのものです。
薪拾い・薪集めの時間を楽しめる方でなければ、
手間に思うことが多いでしょう。
もちろん通信販売や、ホームセンターなどで
購入できますが高額になりやすいです。 money2

さらに薪は、乾燥し切っていないと燃えにくいため、
湿気が多い場所での保管には向きません。
また、薪を置くためのスペース確保も必要です。

また、薪ストーブはすぐに部屋を暖めることはできません。
家を暖めるには、大体2~3時間はかかるので、
補助的な暖房器具が必要になる場合もあります。

そしてメンテナンスもエアコン等に比べると手間が掛かります。
使用時期が終わったら煙突も含めて掃除をしなくてはいけません。
特に煙突掃除は、設置場所によっては個人では難しくなるため、
設置をしてくれた施工会社か、専門の清掃業者に依頼する場合が多いでしょう。

煙突から排出された煙が外へ流れていくため、
近隣の方々とトラブルにならないよう、
設計段階から配慮した方が良いでしょう。

こうして見るとデメリットが多く感じられるかもしれません。
薪ストーブはその手間も含めて生活を彩る道具です。
ライフスタイルによっては
『雰囲気は好きだけどいざ生活に取り入れると合わなさそう』🤔
という方もいらっしゃると思います。

そんな方には『ペレットストーブ』『電気式薪ストーブ』

という選択も1つかもしれません。

簡単に買い替えるものではありませんので、
生活に合うのかをご家族で話し合ったり
プロに相談してみることをお勧め致します。

生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************

    
****************



最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top