NOZOMI HOME

Blog
スタッフブログ

竹中大工道具館

2022.01.19

こんにちは!
岐阜県で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
NOZOMI HOME 尾関です。
少し前ですが、お休みを利用して兵庫県神戸市の『竹中大工道具館』に行ってきました。
建築に関わる仕事をしていますが
初めて見るものもたくさんあり、とても面白かったのでご紹介♪
館内は、歴史と一緒に大工道具を見ていく順路になっていたのですが
展示品の1番は石斧でした(笑) …石器時代から??!
見進めていくと、石斧と鉄斧で木を倒すのにどれだけ時間が違うか?!の実験映像や
その実験に使われた石斧・鉄斧と、それぞれの切り口の実物を見られたり
順路の最初から心を持っていかれました。
他にも館内に仏閣の木組みの一部が再現されていて
その木組みの製作映像も見られます。
細かい仕事の積み重ねで大きなものを建てる技術…すごいです。
昔から使われている大工道具の数々
大工道具
どんな道具を使って部材を作っているか
敷居
指矩の使い方や、部材の繋ぎ方(ホゾ)の技術を体験したり
※他にも体験できることはたくさんありました!
体験
日本の技術に感動したり
組子

改めて私も関わっている、この “作るという仕事”
すごい技術を持った人の集まりなんだなぁ実感しました。

ちなみにこの『竹中大工道具館』建物自体もすごく素敵なんです。

建物

NOZOMIでのご提案でこっそり参考にしようとたくらんでます(^^)
Top