NOZOMI HOME

Blog
スタッフブログ

こどもみらい住宅支援事業!【岐阜県の新築注文住宅】

2022.01.31

こんにちは!
岐阜県で新築注文デザイン住宅を手掛けております。
NOZOMI HOME 杉浦です。
早いもので新しい年が始まってもう1ヶ月が経ってしまいます。
雪は落ち着いてきましたが、まだまだ寒さは続きますね
今回は『こどもみらい住宅支援事業』について!
税制大綱も発表され、新年度の様々な制度が明るみになりました。

その中で生まれた住宅取得に関する新しい支援事業が
『こどもみらい住宅支援事業』です

こどもみらい住宅支援事業-1024x744

 


対象となる住宅に最低60万~最大100万円
と結構な額の補助となっています。

国から発表されている制度の目的としては 
『子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、
子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や
住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、
子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、
省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る。』
とあります。
 
簡略化してみると、若い人も家を建てて景気を上向きにしていきましょう。
さらに世界的に脱炭素社会に向けて、省エネ性能の高い家には多めに補助金出しますよ!
という感じでしょうか。
 
ただ、より高い省エネ性能の家を実現するためには、やはり設備投資が必要になります。
補助金をもらうためにそれを上回る設備投資をするのでは本末転倒です。

どんなに快適な住宅であっても、設備投資に無理した計画では根本的にダメだと思いますし、
理想の家・性能・デザイン、そして予算のバランスをしっかり考えながら
家づくりの計画を作成していくことが大切だと思います。
Top