トップページ

スタッフブログ

飛騨・高山で新築、注文住宅を手掛けております
古川製材 NOZOMI HOME
小林です。

高山は最近、暖かくなってきて、昼間は暑いくらいです💦

皆さん、どのようにお過ごしでしょうか?

 

さて今回はNOZOMIHOMEの特徴の一つである

SE工法」

について話したいと思います。

 

そもそも「SE工法」とはどういうものなのでしょうか?

 

簡単に言うと、『優れた耐震性能』と『自由度の高い空間』の

両方を兼ね備えた最先端の木構造技術なんです。

開発者は、建築構造家である〔播 繁(ばん しげる)〕氏です。


播氏は、霞が関ビルをはじめ、赤坂プリンスホテル、

東京のお台場のフジテレビ本社ビルなど、

日本の有名な超高層ビルや大規模ドームの構造設計を数多く手掛けた建築家です。


SE工法」が誕生したきっかけは、

1997年に起こった阪神・淡路大震災にあります。

震災であらわになった木造住宅の脆弱さをきっかけに、

木造でも鉄骨に負けない強靭な建築を実現するため

「SE工法」

が確立しました。


 高い耐震性能と、

木の素材を活かしながら鉄骨造や

鉄筋コンクリート造にも負けない

開放的な空間を実現することができる特徴を活かして、

一般住宅や商店店舗、教育施設などの

どのような大規模・中規模建築に幅広く活用されています。

NOZOMI HOMEでも、「SE工法」の優れた点を活かし、
住宅に採用されています。
高山ショールームには、詳しい内容の掲載や、
実際の模型もありますので、
「耐震性」で気になっている方がいるなら
是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか😃
生涯最高の邸宅を…
NOZOMI HOME


****************

    
****************

 

最新記事

Contact NOZOMI HOMEへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 来場予約はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます
  • 今すぐセミナー予約 - 後悔と失敗のない家づくりのために
  • ご相談・お問い合わせ - 土地探しから家づくりまでお気軽に
Top