NOZOMI HOME

Voice
お客様の声

高山市 T様

リフォームから新築へ想いを叶えた家

家を建てようと思われたきっかけは?

これまでの住まいは私達の親が商売のために改築を重ねてきた家でした。

動線考慮無しの家。 自営をやめて私たちの代になって毎日の生活を見直すと使わなくても多く掛かる光熱費と無駄な空間の広さがとても気になりました。

このままの住宅を子供に渡すことを考えるとそれはどうしても出来ないと思いまして。

リフォームの考えから新築への流れとなりました。

NOZOMI HOMEの第一印象は?

まさか新築とは考えていなかったので見学なども内心照れくさいやらいろんな感情でしたがスタッフさんの気さくさに和みました。

NOZOMI HOMEさんの色使いについて私たちの好みで、惹かれるものがありました。 押し売りではない家に関しての説明を受けて値段的にも安い(お得感ありと思わせる)物件とはは何か違うかが、毎日入る広告を見るだけで違いがわかり、魅力的な会社でした。

NOZOMI HOMEをお選び頂いた決め手は?

NOZOMI さんに住宅についての特徴、特色の説明を受けましたが、他の大手と言われる会社との違いやその中でも、もしNOZOMIさん以外で選ぶならばココといったライバルでもあるであろうにもかかわらず正直なお話をスタッフさんからされました。

それからいろいろな会社さんを見ましたが、私たち見てきたNOZOMIさんの家づくりが一番気に入りましたので。

担当スタッフの対応はいかがでしたか?

こんな私たち夫婦でしたが、いつも本当に気長に付き合って下さる方ばかりでした。 こちらとしてはお会いするのも楽しみでした。

どの方もいつも素敵な笑顔でそこはとても好感度が高いですよ♡ これからもこんな会社であり続けてほしいです。

マイホームで一番こだわられたご自慢のポイントは?

う~ん!! 私たちは建てる事にとにかく必死で飛び込みましたし、リフォームは考えていたけれど、まさかの新築。 貯蓄も想定を越えての出費となったなったので、デザイナーさん泣かせ(色んな部分を削りました)だったと思います。

けれど、リビングからテラスへの開放感は私たち家族が皆大好きな場所です。 遊びに来る友達も、大きなガラス引き戸に大注目です。 洗面にも、もっとこだわれば良かったと、今になっては後悔です(笑)

お家の住み心地はいかがですか?

引っ越して終わりではないですね。 3ヶ月経ってやっと家に慣れましたが、ここからまたいかに大切にスマートな空間を保ち、楽しく住んでいくか。まだまだ始まったばかりです。

"自分たちの家”という実感は夫婦ともに大きく感じています。我が家の場合、母が旧家に未練を残しており、なかなか歩み寄ってくれない所がありますが、生活全般としては快適に過ごせています。

これから一年の四季をここで過ごしてまたすこしずづ我が家づくりを楽しみたいと思っています。

これから家づくりをお考えの方へアドバイスをお願い致します。

家って家族の基本だなと思います。 若い時に少しでも努力して素敵なマイホームが持てる時代です。 色々な我慢を重ねた数十年を過ごすよりも家族の笑顔が増える家の実現を勧めます。

頭で考えるだけでなく、たくさん言えを見ることでイメージも変わるので建てて“あーしたら、こーしたら”よりも早まらず、じっくりと。

Top