NOZOMI HOME

Voice
お客様の声

飛騨市 A様

快適に生活しやすそうな、素敵な間取りになっていると思います。

家を建てようと思われたきっかけは?

一番のきっかけは長男の結婚です。
家は主人の両親も同居していて、二世帯というか正確には三世帯家族になります。
住んでいた家はそんなに古くはなかったのですが、あちらこちら老朽化しており、リノベーションよりは二世帯住宅として新築しようと思いました。
後、費用の事で言えば来年控えた主人の退職もきっかけの一つです。

NOZOMI HOMEの第一印象は?

住宅については無知なことがたくさんあり、よく分かりませんでしたが、NOZOMI HOMEさんのショールーム、モデルハウスなどは高級感があり、オシャレで機能的な仕様が多くて、家づくりに夢と希望が持てる印象でした。

NOZOMI HOMEをお選びいただいた決め手は?

数年前に実家の姉家族、その後姪家族もNOZOMI HOMEさんに家を建ててもらいました。
「会長さん、社長さん、スタッフの方々の対応がとても良かった」「いろいろな要望も快く聞いてもらえた」と言っておりました。
そのような話を聞いて、NOZOMI HOMEさんと新築に向けて、一歩前に進もうと思えました。

担当スタッフの対応はいかがでしたか?

皆さんとても忙しそうにされていた感じがありましたが、こちら側との打ち合わせではいつも親身になって下さり、小さなことでも一つ一つに向き合ってアドバイスして頂き、とても心強く思いました。
スタッフの方々のアットホーム的な雰囲気も良かったです。

マイホームで一番こだわられたご自慢のポイントは?

玄関の前が車庫になっているので、屋根の雪下ろしが二度手間になり大変でした。主人が一番の要望として出したのが片流れ屋根の家でした。
私は間取りにこだわりセカンド玄関、キッチンの位置等も重要視しました。そして一番の自慢の間取りはインナーバルコニーで取り込んだ洗濯物を寝室でたたみ、ウォークインクローゼットに収納するといった動線です。どても気に入っております。
二階の息子夫婦の住居も快適に生活しやすそうな素敵な間取りになっていると思います。

お家の住み心地はいかがですか?

二世帯住宅なので一件一件で考えるとLDKは特に広いわけではありませんが、他のいくつかお部屋の間取り設計をして頂いた中で、とても過ごしやすく落ち着ける場所です。LDKの明るさも心配していましたが、引き違い窓(引き違い戸)の高さもありますので、光が十分入って、開放感もあります。
一階のLDKへの出入り口が二か所あるので、廊下へ出る目的によって使い分けることができ、とても生活しやすいです。

これから家づくりをお考えの方へアドバイスをお願い致します。

これは我が家の場合なのですが、消費税値上下の関係で、申し込みから契約までの期間が短かったので、勉強不足などの事もあり、もっと家づくりの知識を身に着けてから計画して勧められたら良かったかなと思いました。
せっかく生涯あるかないかの家を建てるのなら、もっと打ち合わせ回数も増やして頂いたりして、時間をかけてじっくり進めていくようにした方がいいと思います。

Top